スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-0924

当記事では、この診断(http://shindanmaker.com/552890)でお題を作成し、ツイッターに投稿したSSをまとめています。
登場人物、舞台、テーマ、書く条件が出るので、それに合わせて書いています。

――――――――――

登場人物:女性二人
舞台:海
テーマ:緊張
縛り:ハッピーエンド

水平線に向かって台詞を叫んでいると、虚しくなる。
潮で二人の髪はペトペトだ。
「これ意味あるの?」
「大声出すことに慣れて。練習でもあんたの声聞こえないもの」

「好きーー!!」
なーんて、と誤魔化しながら振り返ろうとすると彼女が立ち上がった。
「私もーー!!」
意味はあった。


登場人物:父と娘
舞台:オフィス街
テーマ:一期一会(間違えてハッピーエンドにしてしまいました。後でやり直し)
縛り:回想シーン形式

ビニール傘を買いに飛び込んだコンビニで娘に出くわした。
「一緒に入れば?」
ビル街で娘と相合傘は気まずかったが、悪くなかった。

「こうして歩くのはあの日以来だな」
「泣かしにきてるの?」
「笑え」
扉が開く。向こうには憎たらしいが、まあ悪くない男だ。
招待客の拍手が娘を包んだ。


登場人物:父と娘
舞台:オフィス街
テーマ:一期一会
縛り:回想シーン形式

「オフィス街を歩いていると、外国人に道を聞かれました」
「うん」
「英語はできないけど、力になろうとしました」
「一期一会だね」
「だから絵で意思疎通を図りました」
「ベストを尽くしたんだね」
「通じませんでした」
「元気を出して」
「だから絵画教室に行かせて」
「そっち!?」


登場人物:新婚の夫婦
舞台:車内
テーマ:喜び
縛り:ハッピーエンド

「ごめん!今日に限って貸切になってるとは思わなくて」
「いいのいいの。お店さえあればいつでも一緒に来れるんだし」
彼女は助手席で「どうってことないよ」と笑う。
「"何年先でも"か」
「ふふふ」
「笑うなよぉ…」
「先の話が当たり前にできるっていいなって」
「悪くないな」
「ね?」
(おまけ https://twitter.com/ciza6sfeuc/status/647004280306536448
引用元:てーい様(https://twitter.com/tetei_no_tei)掲載許可いただきありがとうございます。


登場人物:女性二人
舞台:プール
テーマ:喧嘩
縛り:ハッピーエンド

「だからお揃いの水着なんてやめようって言ったじゃん」
「だってぇ」
「なんでそんなポロリしそうなの?その胸どうなってんの?」
「そっちこそスカスカで横から見たら危ないよぉ…」
「あー、もう…」
「ねえ、また買いに行かない?今度はちゃんと試着して」
「しょーがないわね」
「えへへ」


登場人物:新婚の夫婦
舞台:教会
テーマ:正直
縛り:台詞なし

僕は内気で、親は転勤族だった。
彼女が希望したのは”小さな教会で二人だけの挙式”という質素なものだった。
理由は「二人の出発なんだから二人だけで」というなんともロマンチックなものだったけど、僕が賛成したのは「誰も呼ばなくていいから」だった。
こんな僕でごめんよ、妻兼恋人兼友達。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciza6sfeuc/白澤カンナ

Author:ciza6sfeuc/白澤カンナ
「人を楽しい気分にさせることは素晴らしいことなんよ」を座右の銘にがんばります。
twitterはじめました。更新お知らせ&ぼやき用です。本ブログの更新は不定期なので、良かったらフォローしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
twitter
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。